<< 日記-15-惜別 | main | 日記-17-少し肩の荷が下りたような >>
日記-16-都市細胞
横浜-東京にいってきた。
風邪と旅情でナチュラルハイだった。
同行の方々に大迷惑をかけつつ、大都市のエネルギーに驚愕。
あの、ひとひとひと!ビルビルビル!埃埃埃!

放浪の末、ゴールデン街に行き着く。
客や店の人たちから、アタシのような見知らぬ関西人へのやさしさに、ホロリ。

出会いと別れ、それもまた、細胞の自立的行動なのかな。
わかりあえたひととの別れは、わかりあえないひとと出会わないことよりも、悲劇である。
食欲を失うほどの、胃と脳の緊張感から開放されて、
いまはただ、頬の少しこけた顔を友人にさらしている。

春の夜の夢の如し。
| 日記 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comments









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/90090
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日