<< 日記-11-背中のアバタと心。 | main | 日記-13-ささやかなる疑い >>
日記-12-理不尽が渦巻く
時に、「理不尽」とつぶやく。
「理」とは世のことわりであり、意は「理をつくさないこと」である。
そのつぶやきは自分に向けることもあれば、誰かに向けることもある。
そしてとりわけ誰にもいうことができない時に、
アタシはこころからの「理不尽」をつぶやく。

アタシの負のゼンマイがキィキィと回りだした。
連動し、きっちりと噛み合わさった大小の歯車も回る。
きらびやかな夜がアタシを夢中へ連れ出し、
アタシの頭も回る。
苦しさも回る。あっけらかんが回る。
自負心が回る。自尊心も回る。
悔しさが回る。後悔が回る。
愛情も回る。愛情が回る。
アタシが回るから回る。
縦や横に回る、前やうしろに回る、うえにしたにも回る。
イライラした黒いタクシーも回る。
黒いタクシーも回っているから、ビルも回る。
だから地球も回る。
だからひと思いに倒れてしまいたくなる。
だから回らないなにかにしがみつきたくなる。
それが弱いこころだから、自分を憎む。

あっという間に、色褪せたあなたとわたしの幸せが、
ちょっとしたレンズの焦点で、メラリ、と燃えだした。
その火はカーテンあるいはカーペットに燃え移り、
せっかくそろえた家具も、
履き潰しとっておいたスニーカーも、
雑巾も、風呂も、本も、
なんども抱き合ったベットも、
声も、笑顔も、泣き顔も、
まなざしも、いたわりも、やすらぎも、
世の道理に従った素直で激しい火はやがて、
誰かを、サトスように、丁寧に順序を追って、
その幸せのすべてを焼き尽くすだろう。

どうか酒を注いでくれ。どんどん酒を注いでくれ。
理不尽の渦で、どうせ今日も、酔えないから。
| 日記 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comments









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/90073
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日