<< 日記-19-金沢旅情 | main | 雑記-2-ニューバランス >>
雑記-1-時間とはなにか?
最近、忙しい。電車の移動が多くて、時間がゆっくり流れる。
日記を書いているつもりだったが、雑記だなぁと思い、雑記とすることにした。
しかし、過去文は直さない。

ロヲ=タァル=ヴォガの愛知万博公演が近付いてきた。
タイトルは[ THE TIMES ]。

以下紹介文。

わたしたちは『いま』を生きていくことで、なにかをCreate(創作)し、そしてそのなにかをDemolish(破壊)してきた。いつしか原罪性を深めることが人間の営みのセオリーとなった。
環境破壊の進行は、一種の正確な時間を刻む時計(破壊時計)であり、その時計のゼンマイは巻き戻すタイミングを待っている。
上演の60分間に、CreateそしてDemolish、あるいは、humanity(人間性)を『意識』する。


環境問題がテーマで、わたしは作品の中でそこに直接は触れないが、時間というモチーフで近似のイメージを表出したい。時間について考えることは、社会とわたしの関係性を考えるようにして、身近なテーマだと思った。
| 雑記 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comments









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/89869
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日