<< 雑記-2-ニューバランス | main | 雑記-4-時間 >>
雑記-3-肥え
やたらに食事の数が増えた。昨日なんて7食はいった。
となると、ズボンのウエストがきつくなるのもセオリー。
かといって、テンションの乱高下は、セオリーではない。

コレステロールはストレス対抗物質である、という説を日刊ゲンダイ健康欄で読み、いたく感じ入った話は以前ここに書いた。なんとなく合理性を感じてしまった。待てよ、ならば「いま、わたしはストレスがたまっている状態なのか」と不安になる。この不安がストレスにならないかどうか不安になる。

数年前までストレスなんて無縁の毎日を送っていた。寝たい時に寝、起きたい時に起き、食べたい時に食べ、借金したい時に借金していた。とか考えると、アララ、それならいまでもあまり大差がない生活じゃないか。じゃあ、どうしていま「これはストレスだなぁ」なんて感じるのかしら。と昨日も今日も徹夜仕事(仮眠をしたいが、眠いっ!のに寝れないっ!)のつらい日々に考える。

ストレスの理由なんて、いろいろと思いつくのだが、端折る。専門家でもないわたしがわたしだけの原因を探る。そしてわたしだけの原因を探るために、わたしだけが知っている自分史を遡ってみた。…そこで思った。比較的自分以外のことに興味を持ち始めた頃から、そのストレスのようなものが、身体に、現われ始めたんじゃないか。

当時から、自分のカテゴリー以外の、いわゆる外部との接触はもちろんあった。しかし、そんなに社会的なことや人間関係などなどを、他人事のような心持でやり過ごし、きっとリアルに、シビアに考えてなかったように思う。いまではちょっとマシになった。でもストレスを感じ始めた自分にもいい面があり、自分が少し自分から離れて、ひとを好きになれるようになった。

とにかく「思うか思わないか」その一点の違いでストレスが生じて、身体の状態が変わるなんて、なんだか不思議に思ってしまう。それも脳の命令だとしたら、理不尽であることよ。
いまのわたしは「粗食で健康」なんてものに憧れてしまう。
| 雑記 | 05:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comments









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/89863
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日