<< 雑記-7-冷えた珈琲 | main | 雑記-9-仮装した人々 >>
雑記-8-鬼手仏心
座右の銘である。

昨夜は河原町蛸薬師東のバァ『Sit get sun』で超絶ギタリスト「Take-Bow」と偶然いあわせ呑む。わたしは『将棋世界8月号』を読んでいたところだった。そして「フランクザッパ」の話が出たので、ヒゲの先生こと「升田幸三実力制第四代名人」の話をする。

ヒゲの先生は好んで【鬼手仏心】と揮毫した。元々は仏教用語のようだが、将棋用語としてもガテンがいく。それは将棋は「指す」といい、数量は「一手ニ手」と数えるからだ。

しかし【鬼手仏心】とはなんとも味わい深い言葉ではないか。「おにのきびしさほとけのこころ」「おにのきびしさほとけのこころ」…何度も呟くと謙虚な気持ちになる。座右に置くべき言葉【鬼手仏心】は、ともすれば慢心するわたしへの自戒である。
| 雑記 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comments









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/89854
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日