<< 雑記-12-時間よ止まれ | main | 雑記-14-百戦の錬磨 >>
雑記-13-ウナサレの部屋
高熱である。

先週はワークショップの準備・本番、部屋の壁塗り、週末の福井・滋賀合宿と立て続け、どうも身体が行き詰まったようだ。

おおいに日焼けしたせいで、身体がホテリ、しばらく熱だと気付かなかったのも僕の失敗である。

昨夜は酷く首と後頭部が痛み、桂の部屋でじっとしていた。ウメズカズオ先生の『神の左手悪魔の右手』全四巻を引っ張り出して読む。熱のゾクゾクが臨場感を高める。事情により一年以上倉庫に入っていた思い入れのある自分の図書に熱中した。

マンガはすぐに読み終る。次に手にしたのは団鬼六先生の『黒い鬼火』だった。寝床に入る前に電話で話した快楽主義者「Nマリ嬢」の快楽宣言を拝聴した影響か?
枕に頬をあて読みながら、蝴蝶の夢の如くいつしか物語は眠りに接続された。
目が覚めると枕は足元にあり、毛布はベットの傍らにあるソファにかけられ、本はそこいらに散らかり、クーラーを切って寝ていた汗だくの僕。

そして僕の症状は、回復の鐘を打たないのであった。
| 雑記 | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comments









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/89814
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日