<< 小説筆記-1-まだ種がない段階 | main | 小説筆記-3-私的逆説に逆巻く段階 >>
小説筆記-2-時間があると冷静を得る段階
◆悔い改めることは悪いことではない

◇ある出来事から24時間を越えると他人の目線で自分の行動をみることができるようだ。前回、英単語のIdeaはよかったように思えたが、いまみるとやけにいけすかない。「こいつ頭が悪いのだろう」と思えてくる。きっと、67Percentの読者が苛ついたことだろう。ひらにご容赦願いたい。という経緯があって、文章を返してみる・・・。

◇ある出来事から24時間を越えると他人の目線で自分の行動をみることができるようだ。前回、英単語のアイデアはよかったように思えたが、いまみるとやけにいけすかない。「こいつ頭が悪いのだろう」と思えてくる。きっと、67パーセントの読者が苛ついたことだろう。ひらにご容赦願いたい。


◆テーマを考える

◇さて、前回(小説筆記-1-まだ種がない段階)のつづきである。さっぱり要領を得なかった『テーマについて』であるが、さきほど桂駅前『養老乃滝』にてひとり、モロキュウとStephen king【第四解剖室】をつまみに壜ビール(サッポロ黒ラベル)を呑んでいた。前頭葉からにわかに言葉がヒリでる。「ちはやぶる、ひとり居酒屋、水の音、トイレット」と古風かつ下賎に含み笑い。新鮮なモロキュウをかじる。カリッと音がする。クチにはシャッと青く冷たい味わいが広がる。ぼくはネット求人で見つけ出力していた『電柱と電柱のあいだの距離を測る』という仕事の求人情報の裏にメモを走らせている。やがて目的に到達する。ささやかに先進的といえる発見があった(「ささやかに先進的発見」という軸点についての補足。『ぼく自身』というボーダーラインから一歩だけ「ささやかに先進的」だ、という安直な意味である)。

◇まずぼくは酒場が好物である。前回「最近、特別な興味を持った覚えはない」と書いた。しかし、それは「最近」に限り「特別な興味を持った覚えはない」のであって、ながらく、酒場の興味は尽きない。そこでテーマの前に基本設定として酒場をおくことにする。

◇本作は私小説にしたくない。それは以下2点の理由がある。ひとつは宇多田ヒカルへのインタビューに感銘を受けたからだ。For Ex:質問者「〜最後のKissはタバコのFlavorがした〜、という歌詞は経験からきたんでしょうか?」宇多田「経験だけで作品をつくったりはしませんよ」。彼女が諭すとおり『自分でイメージする』という経験がなにより大切なのである。もうひとつは、ぼく自身の日常が人生劇場きわまりなく、望んでいない結末も多々、許され難いできごとも多々、いくらぼくが厚顔であろうと、なにを書けようものか。社会的無邪気にも制限があるのだ。書き下すと『おもいよこしまなし』なのであるが、それは自意識が社会を越えないことを暗示する。

◇というモロモロの理由があって、主人公を女にしたいと思った。しかも年中『夏服の女』を空想している。本作は『アンチ私小説』という決定である。ぼくの創作である限りぼくの主観を越えることはない(主観論・客観論:客観は主観を凌駕しないの法則)のだが、女性ならぼくとは別人として振舞う可能性が高いから、作者としてはひとまずの安心を得るだろう。『夏服の女』の個性について考え、次回から書くことにする。深めるのはそのあとだ。
| よみもの | 01:17 | comments(5) | trackbacks(1) |
Comments
ふと小説筆記が2に進んでるのに気づいて
明日の仕度を中途にしたまま読んでしまいました。
次回も楽しみにしてますね。
どうか夜更かしなさいませんように。
| あした早起きの人 | 2006/03/03 3:24 AM |
あした早起きの人さんへ

明日の仕度を中途にしたまま!
その後、どうなったのかが気になって眠れません。
悪しからずや。
| 近藤和見 | 2006/03/03 10:49 PM |
わ、なんと。言いっぱなしにした私がよくなかったです。中途の続きは朝にやりました。心配ない。これで今日は早寝ができるのでは。
| きょう早起きした人 | 2006/03/03 11:59 PM |
ああ、こりゃどうも。これでグッスリ眠れそうですっ!

と思いきや・・・、明日、芸センのダンス公演を観にいく予定なのに、手許に1,500円しかないことに気付き、愕然。心配でオチオチ寝れません。嗚呼バカだ。約束も守れない癖に、どうして予約してしまったのだろうか。

とりあえず、ワカメたっぷりの煮麺を作ったから、パクパク食べよ。『お腹いっぱいになったら寝れる』の法則ですねっ!
| 近藤和見 | 2006/03/04 1:09 AM |
それはそれは。
私もこないだ借りたコーヒー代300円を
早めにお返ししなければいけませんね。
これでよければ明日の約束に間に合うかしら。
| きょう早起きの人 | 2006/03/04 5:19 AM |









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/156814
Trackbacks
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/11 6:21 AM |

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日