<< 【BAR Lowo=Tar=Voga】開店日記-01-序の序 | main | 【BAR Lowo=Tar=Voga】開店日記-03-わたしは無力 >>
【BAR Lowo=Tar=Voga】開店日記-02-お店を始める
◇京都三条下がった北車屋町通り西木屋町にて宿願であったお店、BARを始める運びとなった。屋号は【BAR Lowo=Tar=Voga】である。おととし、Lowo=Tar=VogaからVOGAに劇団名を変更したのだが、その過去の名前であるLowo=Tar=Vogaをモニュメントあるいはドキュメントとして残せればいいな、と思っている。マスターはわたくし近藤和見。20代はお酒の仕事をしてたっけ。目下リハビリ的に練習中。アルバイトはまだ決めていないが100パーセント必要(夕方の稽古ができなくなる!)なので、現在募集中である。

◇ちなみにみなさん気になるところでしょうが代表のカゲロヲ氏はじめ、わたし以外のVOGA関係者はお店にいない。ただしお客さんで来てオダを上げているかもしれない。将来的には【BAR Lowo=Tar=Voga】と【performing arts company VOGA】の価値を相乗的に高めていければよいなと思っている。

◇京都木屋町UrBANGUILDの次郎さんに依頼した内装工事は進んでおり、申し訳ないほどの少ない予算で工夫していただいている。内装で最低限の予算は大事であり次郎さんのポテンシャルを最大に発揮してもらえないのが残念であるが、わたしにその責がある。

BAR_LTV_20130213

★去る2月13日カウンターをバラした状態を写真にパチリ!


◇また徐々にブログに開店に向けた進行情況をupしていく。
| 誰かのための日記 | 18:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
Comments
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/06/13 7:58 PM |









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/1066941
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日