<< 続あとさき日記-03-名曲【思秋期】02 | main | 続あとさき日記-05-名曲【手のひら】04 >>
続あとさき日記-04-名曲【電光石火に銀の靴】03
◆稽古が充実してきた。動き(ヴォガ符牒では動作)を作っている。最近は劇団員だけじゃなくぼちぼちと客演の役者も参加し始めた。稽古場の人数が増えると、あたかも小学一年生の足し算のように活気が増えるようだ。これ然り。台本は例の如く遅れ気味。だが動作稽古は進んでおり、また、役者も懸命に取り組んでいるので役者的には『台詞と動作の稽古のどちらを先にやるか』といった順序の問題に過ぎないであろう、とただ言い訳。あたし、やります!

◆なお、先行予約は終わった。みなさん、お早めに。私、近藤和見の知人・友人の方はご連絡を。

◆さて今回の名曲である。20年前のこと。遅れてきたフォーク少年だった私は明らかに古臭いなにかを放つ若者だった。ときおりTVで深夜、放送される60・70年代フォークの映像を三角座りで見ながら「じいいいーん」と小さな胸を熱くしていたことであった。学校では友達と呼べる相手が片手に余った。昼は独りで弁当を手早く喰い、むしろ食後、ルンルンと教室から小走りに理科準備室へ移動。理科準備室の鍵を内からしっかりかけ、私は独りになれた。理科の先生が憐みからか、音楽部屋としての使用を許可し鍵を貸してくれたのだった。私は毎日無駄にギターをかき鳴らし無駄に声を枯らし、心地よく汗をかいた。弾き語る歌手たちは吉田拓郎さんや尾崎豊さん、伊勢正三さん、かぐや姫さん、長渕剛さんや井上陽水さん、そして今回紹介する泉谷しげるさんであった。私のスター達である。誤解を恐れず言うならばこうだ。私だけのスター達だ、と。そう思いたいくらい一曲いっきょく、歌詞やメロディを真剣に考え思っていたのである。

◆「近藤和見の作る曲にフォークの片鱗がない」と言われる。自分では解らない。いや解っている。コンピュータを駆使した音のなかにしっかりフォークソングの文脈は埋めているつもりなのだ。それはフォークソングに造詣の深いファンしか感じ取れないものなのだろう。しかしあえて感じ取れないようにしている自覚もある。嗚呼、難解なる我が心よ。青春時代を振り返ると言い訳じみる。まるで不完全な過去の自分を補おうとするようだ。キリがない。とにかく、とりあえず曲紹介だ。歌詞をご覧になっていただこう。
___________________

【電光石火に銀の靴】詞・曲:泉谷しげる

君を君をとじこめる奴の気が知れないぜ
君を君をとじこめる奴は君に気づかない
火の中をかける君こそステキさ
嵐に花を咲かす君がイイ!

電光石火に銀の靴
これが君へのプレゼント
電光石火に銀の靴
これが君へのプレゼント

サイクルの耳かざりと
シルバーのサングラスと
ピンクのシャドウと
ブルーのドレスが君らしい

君を君をとじこめる奴の気が知れないぜ
君を君をとじこめる奴は君に気づかない
イナズマにキスをする君こそステキさ
シャウトの夜をドライブする君がイイ!

電光石火に銀の靴
これが君へのプレゼント
電光石火に銀の靴
これが君へのプレゼント
___________________
◆絶妙の不思議と現実を感じる。初版グリム童話(桐生操のではない!)の作品のようではないか。泉谷さんには、ほかにもたくさん好きな曲がある。味わいある曲が多い。いわゆる名曲と思しき選択はほかにもできる。今回が泉谷さんのベストというわけではない。だけれど、2011年9月2日の私にはこの曲が急迫するのである。きっと、近づく強い風にあおられているのだ。



◆思春期に出会うことはすべてこれ、死ぬまでの血肉であり宝だ。泉谷しげるさんのカセットテープをわざわざ作り私に下すった青春時代の数少ない友達、R・I氏に出会わなければ今の私はない。この場を借りてR・I氏に深く感謝する。
Performing Arts Company VOGA

結成15周年記念作品
【Ato-Saki】
作・演出・音楽:近藤和見

◇出演者
草壁 カゲロヲ
ハ・スジョン
ふくだ まさと
昭和 今日子
(※以上、ヴォガ)
足立 昌弥
新井 達也(CrossRopeLife)
岡田 将司
田中・G・ツヨシ
堀井 和也
松嵜 佑一(A級MissingLink)
ゆかわ たかし(昭和芸能舎)
横山 直樹
谷 弘恵
船戸 香里
ののあざみ
高橋 理紗(空の驛舎)
滝沢 侑子

◇大阪公演
☆日時:2011年10月22日〜30日
☆大阪公演会場:大阪芸術創造館 大練習室

◇東京公演
☆日時:2012年1月6日〜9日
☆東京公演会場:シアターグリーン BASE THEATER

◎チケット料金
前売:3,000円・当日3,500円・学生2,000円
| 続あとさき日記 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comments









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/1066752
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日