<< 改造日記-7-放浪期 | main | 改造日記-9-吉田神社 >>
改造日記-8-休養
◇昨夜は結局、Bar『図書館』にいけなかった。なんどか前に立ったが、しまったまま。これは、きっと、火曜定休日なのだ。日をあらためて伺うことにする。

◇昨夜のブログまでのおさらいをしてみた。ほとんど無意識の放浪である。まず綾小路柳番場の『Tits Cafe』(シックな高級ホテルかと見紛うほどきれいなカフェにあたかも一幅の絵のようにおさまる美人の店員さんがいる)でカフェオレを飲みながら【幕末志士列伝:宝島社】と【日経新聞】を読む。ふと、この店名はなんと読めばいいか悩む。「ちつ」だけはないと思った。

◇四条木屋町西上ル『Cafe Siesta』(造形大の学生さんがアニメーションを展示している)でエビスビールを呑みながらブログを書き終え、おとなしく桂に帰った。いま思うと、そとでブログを書くとどうやらセンチメンタルな文章になる。ぼくは比較的ひとりで行動することが多いのであるが、やはりといおうか、ぼくの心情は「寂しい」とこぼしているようだ。ばかばかしくもはかばかしくない、我が人生の陰と思った。

◇センチメンタルな日記を書くと、友人・知人に心配をかける。申し訳なく思うが、ブログが14日止まったらことさらに心配して欲しい。おそらく書けているうちは、ぼくのネガティブを代替行為で転換できているので、なんとかなっていると考えられる。

◇とはいえ、つぎの公演の台本を書きはじめたいま、停滞するわけにはいかない。つよく、それを、じぶんに戒めるのだ。いつだって、じぶん自身が敵なのである。
| 改造日記 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comments









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/104996
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日