<< 銀30日記-02-一葉の写真 | main | 銀30日記-04-ついっにー、ついったー。 >>
銀30日記-03-ヴォガイズム
○新年明けましておめでとうござい。

○最近また鼻炎がひどくなってきた。暗鼻炎徒。つらい。昨夜、パブロン鼻炎カプセルを飲んでからビールを呑んでいたところベロベロに酔っ払い、眼底も痛く、熱を測れば37.6。微熱以上恋人未満。鼻炎薬とアルコールの組み合わせがダメなことをすっかり忘れてた。風邪に似た症状がでるのだ。で、今日は、お風呂にゆったりつかり、まあ、想像していたより簡単に快復。不調は右腕の神経痛の痺れのみ。これならそれほど悪くない状態といえる。身のほどを知る人間になりつつある。これを進化というなら夢がないのだが。

○さて『アウトサイダーの予感から確信へ』こと草壁カゲロヲである。ぼくが1997年に維新派という劇団に加入し出会って以来、長らくいっしょに舞台をやっている。年齢で四つ上の御歳38、芸歴で7年上、大先輩である。身長は180cm、体重は56kgの異常なる痩身。けったいなくらい細いので舞台に立つとずるいほど目がいってしまう。特権的肉体というやつか。ぼくが維新派に参加した年の作品は中上健次に取材した【南風】という作品だった。その作品のなかでカゲロヲは、イクオ、という役でほぼ主役。いわゆるハマリ役でそれはそれはかっこよかった。新人だったぼくや鮫島は色めき立ち、真似して遊んだものだった。そもそもロヲ=タァル=ヴォガの前身であるカゲロヲ派は、40人ほどの役者がいる維新派の集団の最古参役者であるのにもかかわらず、寡黙にしてひとを仕切らぬカゲロヲに面白さを感じた、ぼくや鮫島で勝手に始めたものだ。実はカゲロヲ派結成時点において、カゲロヲ本人は結成のことを知らなかった。つまりは勝手連。無論その後、三人で話し合ってロヲ=タァル=ヴォガを始めた。このあたりの経緯はいまとなってはどうでもいいところ。だが連綿と長細る時間の流れのなか、ぼくの個人的なテーゼとしては重要なものだ。原初的体験に基づくテーゼ。あの日あの時「カゲロヲさん、かっこいい!」と感動したカゲロヲの舞台を自作してでも観たい、誰かに観せたいと思った、とまあ、これだけのことだ。『カゲロヲ派たるぼくら』→『ロヲ=タァル=ヴォガ』となったいわれについては以上のようなことである。あー、覚えやすい名前にしたい。

○今回【SILVER 30】で彼に対しての要求は高い。ガムシャラにキリキリ舞いでガチンコなファイトをタフにノンセンチメントでやりきってくれ。と、ま、漠然と感覚で受け取ってもらいたい。なお、カゲロヲは最近和装である。伝統芸能は形があって初めて心をいれられるということであるからして、彼の心のありかたに期待いたすところである。カゲロヲがよければよい舞台になるようにぼくのつくる舞台は構成されている。素晴らしい客演さんやスタッフさんもカゲロヲにつられるようにモチベーションを揚げる。そりゃぼくもスジョンも頑張るが、やっぱりあんたが頑張ってナンボです。みんなもそれを期待しているのだ。カゲロヲよ、今年もよろしく。

○みなみなさま、ずずいと、今年もよろしくお願いします。
Creative Center Osaka
Theater Complex 00-Masterpiece 舞台芸術祭参加作品

劇団Lowo=Tar=Voga公演
【SILVER 30】
原作モチーフ:『駆込み訴え』太宰 治
脚本・演出・音楽:近藤 和見

◎キャスト
草壁 カゲロヲ
ハ・スジョン
赤井 正宏(project ENJIN
足立 昌弥(黒テント
ゆかわ たかし(昭和芸能舎
岩橋 功(ギリゴジ
松嵜 佑一
横山 直樹
ふくだ まさと
袋坂 ヤスオ


◎スタッフ
演奏・音楽:波多野 敦子(triola
脚本補:天野 嬰
振付:日置 あつし(SUGAR&salts
美術プラン:水波 流(ART COMPLEX)
舞台監督・美術プラン:蘇立 盛
舞台監督補:平井 陽
照明:高円 敦美
照明操作:真田 貴吉
音響:粕谷 茂一(Slim Chance Audio)
音響補:末松 めぐみ
映像:吉光 清隆
音効製作:椎名 晃司(劇団飛び道具
レコーディングエンジニア:甲田 徹
衣裳:石野 良子
衣裳補:樹下 由紀
メイク:福田 桃子
記録映像:柴田 友美
記録写真:中村 文博
スタッフ:池田 精堂・イル・金川 英里香・カオリモコン・菊池 有里子・古賀 睦・猿丸 洋子・中野 麻衣子・西山 寛・平本 知枝美
協力:伊藤 豊・大久保 朝憲・鮫島 サトシ・中川 絵美・橋本 一弘
プロジェクター使用提供:セイコーエプソン株式会社
制作:星川 ユリコ・Lowo=Tar=Voga
著作:Lowo=Tar=Voga

◎料金
前売3,000円/当日3,200円
学生2,000円(要学生証)


◎日時
2010年2月25日〜2月28日<全6回>
2月25日(木)19時開演
2月26日(金)19時開演
2月27日(土)15時・19時開演
2月28日(日)13時・17時開演

<開場は開演の30分前>

◎ところ
クリエイティブセンター大阪 http://www.namura.cc/
大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
06-4702-7085

◎チケット予約(現在発売中!)
<クリエイティブセンター大阪>
・Web予約フォーム http://www.namura.cc/tc


◎劇団問い合わせ
OFFICE VOGA
mail:info@lowotarvoga.net

◎web
劇団公式web http://www.lowotarvoga.net/
草壁カゲロヲblog  http://note.lowotarvoga.net/
近藤和見blog  http://blog.lowotarvoga.net/
| 銀30日記 | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comments









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/1010916
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日