<< おしらせ-スジョン出演の公演はじまる | main | 銀30日記-02-一葉の写真 >>
銀30日記-01-そうに決まってる。
○わたしが近藤和見です。と胸を張れぬ。長らくブログを休んでしまい、誰にも謝る必要はないと思いつつ、申し訳ありません、と頭を垂れ。不尽。書けなかったのだ。人生を嫌悪したのかもしれぬ。自分にあきれたのかもしれぬ。最近、希望が沸いた。それも沸点までの。これはいかなるバイオグラフなのか。他人事のようだが不思議な気持ちに囚われる。乱高不落の希望と願う。あやまたず、のろのろと起き上がってはまたシリモチつくのが、味わい深い人生と、ま、思いたい。

○と、暗い話はこれくらい。ふたつ、明るいニュースがある。このブログを御覧のみなさまにおかれては急な話、ほんとうに長らく、やりたくてもできなかった公演が疾風怒涛の決定‼‼やるときはやる。やらぬときはやらぬ。

○そしてそして、ロヲ=タァル=ヴォガの『純にして鈍なドン』の異名を持つ、座長、草壁カゲロヲが復活‼‼ようやく新年を迎えられる気持ち。はっきりいうが、もろ手を広げ「よう戻った、おかえり!」は半分。残り半分は「恨んでるからね、良い演技できっちり返してもらいますからね」である。事情は深く申さぬのが『惻隠の情』というやつであろう。

○公演のタイトルは【SILVER30】。すでにチケットが発売されたときいて(どんなとんまであろうか…)あわててブログ。準備、台本に追われている毎日だからして、と聞いてあきれる言い訳、不実。

○改めて公演のタイトルは【SILVER30】。銀貨30枚、という意味である。この公演は、イエスを売ったユダの密告の揺れ惑う心境を、口述筆記で一気に語りあげた太宰治の佳作【駆込み訴え】を原作モチーフとした。男のみ10名の迫力ある実力派キャストをそろえた。四方を奈落で囲まれた矢倉舞台を組む。弦楽奏者である波多野敦子さんの生演奏も見所。映像作家、吉光清隆さんの映像は舞台のよきエッセンスとなろう。長年ヴォガに出演し劇団の屋台骨を支えていた『良い女兼良い男』こと星川ユリコが制作チーフとして復帰。心強い。『怒りの葡萄ジュース』こと若頭、ハ・スジョンは他劇団で主役級の出演を果たし急成長。そして相対的価値の低下といおうか、わたくし近藤をイジメ始めた(イジメ反対!)。新キャッチコピー『アウトサイダーの予感から確信へ』を背に掲げた座長、草壁カゲロヲも意気軒昂である。売りどころ、過積載の舞台。見つかれば逮捕である。わたくし近藤和見、ブログを書かず、舞台もせずに1年以上の昼行灯。そこは商人、素早く寝返りを打ったのだ。良い公演となる。そうに決まっている。その自信、おお、可哀想。いや、幸福である。D先生はいう。「アカルサハホロビノスガタデアラウカ」、流汗。

○以下、公演情報。クリエイティブセンター大阪作成の演劇祭フライヤーは完成していて、手前どものフライヤーは年明けになる。




Creative Center Osaka
Theater Complex 00-Masterpiece 舞台芸術祭参加作品

劇団Lowo=Tar=Voga公演
【SILVER 30】
原作モチーフ:『駆込み訴え』太宰 治
脚本・演出・音楽:近藤 和見

◎キャスト
草壁 カゲロヲ
ハ・スジョン
赤井 正宏(project ENJIN
足立 昌弥(黒テント
ゆかわ たかし(昭和芸能舎
岩橋 功(ギリゴジ
松嵜 佑一
横山 直樹
ふくだ まさと
袋坂 ヤスオ


◎スタッフ
演奏・音楽:波多野 敦子(triola
脚本補:天野 嬰
振付:日置 あつし(SUGAR&salts
美術プラン:水波 流(ART COMPLEX)
舞台監督・美術プラン:蘇立 盛
舞台監督補:平井 陽
照明:高円 敦美
照明操作:真田 貴吉
音響:粕谷 茂一(Slim Chance Audio)
音響補:末松 めぐみ
映像:吉光 清隆
音効製作:椎名 晃司(劇団飛び道具
レコーディングエンジニア:甲田 徹
衣裳:石野 良子
衣裳補:樹下 由紀
メイク:福田 桃子
記録映像:柴田 友美
記録写真:中村 文博
スタッフ:池田 精堂・イル・金川 英里香・カオリモコン・古賀 睦・猿丸 洋子・中野 麻衣子・西山 寛・平本 知枝美
協力:伊藤 豊・大久保 朝憲・鮫島 サトシ・中川 絵美・橋本 一弘
プロジェクター使用提供:セイコーエプソン株式会社
制作:星川 ユリコ・Lowo=Tar=Voga
著作:Lowo=Tar=Voga

◎料金
前売3,000円/当日3,200円
学生2,000円(要学生証)


◎日時
2010年2月25日〜2月28日<全6回>
2月25日(木)19時開演
2月26日(金)19時開演
2月27日(土)15時・19時開演
2月28日(日)13時・17時開演

<開場は開演の30分前>

◎ところ
クリエイティブセンター大阪 http://www.namura.cc/
大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
06-4702-7085

◎チケット予約(現在発売中!)
<クリエイティブセンター大阪>
・Web予約フォーム http://www.namura.cc/tc


◎劇団問い合わせ
OFFICE VOGA
mail:info@lowotarvoga.net

◎web
劇団公式web http://www.lowotarvoga.net/
草壁カゲロヲblog http://note.lowotarvoga.net/
近藤和見blog http://blog.lowotarvoga.net/

| 銀30日記 | 00:05 | comments(3) | trackbacks(0) |
Comments
ふんとに?!!

行こうと思います!!

がんばって調整したいと思います!
| くっきん | 2009/12/30 11:15 AM |
いかなだめですね。
復活嬉しいわい!
| さわでぃ | 2009/12/30 6:56 PM |
>くっきんさま

是非、これるように無理してくださいませ。
情けはひとのためならず。是、傲慢なり。


>さわでぃさま
ダメです。
声かけてくださいな。
お話、したいです。
| 近藤和見 | 2010/01/03 4:02 AM |









Trackback URL
http://blog.lowotarvoga.net/trackback/1010136
Trackbacks

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日