西大路夏子が往く-黒いドレスの女の報告
◆少し前になりますが、アヤコレットさんのツアー無事終了いたしましたワ。ご来場の皆様、ありがと。アヤコレットさん、素敵でした。私、柄どおりに、はっちゃけたワ。お里が知れますかしら?

◆お里で思い出した!先日、母に会いました。つい3日ほど前のことです。私のお婆様が97歳で亡くなり、その初七日で、場所は京都の菩提寺でした。「お姉ちゃんがね『インターネットで見たんだけど、カズちゃん最近、おかまやってるかもしれんねん』って言うてたよ」と微笑む母。無言でうなづく私。無言でうなづく丸坊主の私。そっか、ドラマって思いがけず生まれるのネ。

◆お互いの浮き沈む時の流れのおおらかさを感じながら、私、しばらく見ないうちに少しぽっちゃりした母を、見送りました。「さよなら、またネ」と軽く手を挙げて、母を見送りました。








◆…そして、あなたの期待した私は、こんな風に歳を重ねたのです。もう戻れないの。ごめんネ。…涙のようなものを拭いて、嗚呼、私は、頑張ります。舞台を頑張る、今の私はそれしか言えない。嗚呼、チャンチャンチャン。
| 西大路夏子が往く | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
西大路夏子が往く-黒いドレスの女
◆皆さんお元気かしら?久しぶりに夏子の出番。夏は当然、私の季節。京都はUrBUNGUILDで私、西大路夏子、アヤコレットさんのライブツアーに出演します。夏子ファンには絶対来て欲しいワ。いつもこれで最期かもしれないって思いながらやってます。だって明日ブスになるかもしれないじゃない?
◆梅田ハードレイン以来の『デュラムセモリナ』です。西大路姉妹(別名カツラジェンヌ)で登場するのです。ゲストミュージシャンにはさすらいのアコーディオン弾き『ryoutaro』を迎え、さらにアグレッシブになってます。そしてそして、アヤコレットさんはかなり素敵です。彼女のツアーにお邪魔するのヨ。お楽しみに。わたしは私は、緊張するけど頑張る!
◆西大路夏子のモットーは「若者には自由を。おじさまには慾情を」。
嗚呼っ!

◎Ayacollette
前衛POPとも評されるピアノと歌で、クラシックやジャズ、シャンソンなど多様なジャンルの音楽から受けた影響を、詩人や絵本などの言葉たちにのせて、軽やかにアヤコレ流ポップスとして昇華させていく。 国立音楽 大学に学び、以後1994年に渡仏。帰国後は、東京の周辺ミュージシャンとのセッション、レコーディング をくり返し、いまや、東京のオルタナティブな音楽シーンでは伝説のシンガー、ピアニストとなった。各年ごとにフランスツアーを行う傍ら2004年『Aya Collette LIVE!!」を発表。2005年 『アヤコレッピアン。』2007年2月『PORTRAIT』をリリース。コントラバス守屋拓之とsoundmodulationの庄司広光が彼女の音楽の幅を自在に広げるライブは必見。この夏のツアーにはヴァイオリン・チェロ奏者の波多野敦子も参加。
http://www.h5.dion.ne.jp/~ayacol/

◎西大路夏子(14日・京都のみ出演)
ロヲ=タァル=ヴォガの作・演出・音楽、【近藤和見】の変名。音楽に関わる表現は【西大路夏子】として表記しようかと苦悩中。女装を心から楽しむ男。しかも「美しくありたい」という女の願いも複雑に混ざり込んで、やや面倒なタイプ。
http://blog.lowotarvoga.net/

◎デグルチーニ(15日・大阪のみ出演)
歌う怪人アルコ・デグルチーニ、小悪魔クラリネット・ヤブリンコーネ、ヒステリック弦楽器の波多野敦子の3人を中心に妖しく繰り出す三文オペラ・ユニット。現在は数多くの奇人たち(capa salvo パーカッション、ピョン 中島、トロンボーンイーノ・ロータ、Wベース大川銃咲く)が集まり、毎回ショウをより深く濃く彩っている。昔懐かし、絵本をめくるかのごとく次々と繰り広げられるその音楽はエロティックでメランコリック。
http://osaka.cool.ne.jp/deguruechienie/

◎ロヲ=タァル=ヴォガ
1997年、元維新派の草壁カゲロヲと近藤和見、鮫島サトシが結成したパフォーマンスユニット。演劇・ムーブメント・文学・音楽・美術などカテゴリーを意識せず、様々な領域を再構築する手法で、常にオリジナリティの高いテーマを発見している。今年、結成10周年を迎え、京都・吉田神社【葉漏れ日のジギタリス】以来、約6年振りとなる野外公演【新青年】を行う。
http://www.lowotarvoga.net/

◎アヤコレット関西ツアー:京都編「夜になる音とコトバ♯1」
2007年07月14日(土) 京都・木屋町UrBUNGUILD
開場:18時30分/開演:19時30分
料金:予約1,500円/当日2,000円(共に別途ドリンク代)

出演:
アヤコレット
西大路夏子(近藤和見)
ロヲ=タァル=ヴォガ

京都・木屋町UrBANGUILD(アバンギルド)
京都市中京区木屋町三条下がる ニュー京都ビル3階
tel:075-212-1125 web:http://www.urbanguild.net/

チケット予約・問い合わせ:
AnN-shitsu(アンシツ)
tel:090-8538-9920
web:http://www.AnN-shitsu.com/

◎アヤコレット関西ツアー:大阪編「夜になる音とコトバ♯2」
2007年07月15日(日) 大阪・新世界COCOROOOM
開場:18時30分/開演:19時00分
料金:予約1,800円/当日2,300円(共に別途ドリンク代)

出演:
アヤコレット
デグルチーニ
ロヲ=タァル=ヴォガ

大阪・新世界COCOROOM(ココルーム)
大阪市浪速区恵美須東3-4-36 フェスティバルゲート4F
tel:06-6636-1612
http://www.kanayo-net.com/cocoroom/

チケット予約・問い合わせ:
AnN-shitsu(アンシツ)
tel:090-8538-9920
web:http://www.AnN-shitsu.com/
| 西大路夏子が往く | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏子が往く−リサイタル(ワンマンじゃないけど)を終えて。
natsuko-5-6-01◆5月6日のLIVEが終わりましたわ。京都は桂から西大路千秋(つまり妹ネ)を引き連れて、『カツラジェンヌ』と謳われる美貌を姉妹そろってお披露目しましたの。「嗚呼、神様。どうか私に照れを下さい!」なんちゃって。

◆しかしなんと言えばいいのかしら?この疲れは。私のように機転だけでなにかやるのは大変なのよ。だって私、芸人じゃないんだからネ。じゃあ誰?そんなことは気にしないで下さい。リサイタル、疲れてもやっぱり楽しい。でも疲れる。かといって辞めたいとも思わない。思ったことない。だから次のリサイタル(今日からリサイタルと呼ぶことにしたの)も決めちゃう(またここで発表するから楽しみにしてて)。そう、やる気はマンマン。こう見えて結構、タフなのよ、私。超タフ。才能は?わかんない。「嗚呼、神様。私に才能を下さい!」ドンガラガッシャン。…コロン。
続きを読む >>
| 西大路夏子が往く | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Profile
Categories
Recent Comments
Links
Archives
Recentt Trackback
Others
累計 / 今日 / 昨日